e-cube news:コラムとお知らせ

英会話スクール "e-cube language plus" からのお知らせとコラム

2016年07月25日

A Hot Day in Summer

 
7月24日(日)

恒例のサマー・パーティーを開催しました。
朝、準備をしている頃は曇り空。 
日射しのない分、暑さも少しはマシかも?と思っていましたが、
だんだん雲が取れ、パーティーが始まるころには青空が広がりました。

今回は親御さんも含め、約30人ほどが参加してくれました。

英語で軽くウォーミングアップしたあと、最初のゲームは ”吹き矢”。
一気にふっ!と息を吐くのがけっこう難しいようで、筒から飛び出た矢がすぐに急降下する子も多かったのですが、そのうちコツをつかんでまっすぐ飛ぶようになりました。
的はホワイトボード。
貼ってあるアルファベットのカードに命中すれば2点、白いところは1点で点数を競いました。
矢がボードにくっつくと、ガッツポーズが出たり、歓声が上がっていました。

吹き矢.JPG

吹き矢2.JPG


”吹き矢”、かなり楽しいですよ。
前日の準備中、的からの距離を決めるのに、何度か吹き矢を飛ばしてみたのですが、はまります(^^♪

さて、ゲームの後は流しそうめん。
今年は、ちょっと工夫を凝らし、トンネルのある竹を1か所作ってみました。

流しそうめん2.JPG

「子どもたちが喜んで、その竹に殺到するぞ、へへへ」と目論んでいましたが、結果は惨敗。
最初は珍しがっていたものの、すぐに普通の竹に移動。
どうやら、トンネルでそうめんが流れてくるのが見えず、箸を入れるタイミングがわからないこと、さらに、ただでさえつかみにくいそうめんを、短い距離でつかむのが難しいことが原因。
がっかり・・・。
でも、子どもたちだけでなく、お母さん方もたくさん食べてくれたようで、よかったです。

流しそうめん3.JPG

流しそうめん.jpg

お腹いっぱい食べた後は、デザートを求め、再びゲームに挑戦。
3つのゲームをクリアしたらお菓子とアイスがもらえます。

@ ビー玉取り

ゲーム1 (2).JPG

 水に入れたビー玉を箸で取り上げます。
 ビー玉がつるつると逃げて挟みにくく、
 難しいですが、楽しいですよ。

A 射的

ゲーム1 (1).JPG

 水鉄砲でドミノブロックを倒します。
 これは、もう少し離れた位置からの
 シューティングを予定してたのですが、
 気が付いたら超至近距離からバンバンと
 倒してました。
 失敗!

B 氷を溶かして

ゲーム3.JPG

ゲーム4.png

 キャンディを入れた、手のひら大の丸い氷を用意。
 手で氷を溶かして中のキャンディを取り出します。
 顔に当てて溶かしている子もいて、「冷たそう〜」
 と思っていたら、つわものが。
 地面にバンと氷をたたきつけて砕いていました。
 中のキャンディは砕けてなかったかしら?

アイスを食べて、ほんの少しクールダウンした後、みんなで「ごちそうさまでした!GoodBye!!」と大きな声で言ってパーティーはお開きとなりました。

暑い夏の日。
夏休みに入ったばかりの元気な子どもたちの、まだ浅い日焼けの色が少し濃くなったかな?
来年こそ、子どもたちが群がる竹を作るぞ!





おまけ

流しそうめんは前日の竹取りから始まります。
親戚の竹林から竹を切り出し、割って、節を抜きます。

準備.JPG

節を抜く道具は知り合いの方にいただいたものなのですが、
そこは手筒花火の町 「新居町」。
花火を作るときに使っていたものをお下がりでいただきました。
今年で10年、毎年夏にはこれをしています。


posted by e-cube at 10:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのTrackBack URL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/176221227
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。